デザインで選ぶ|素敵なデザイン住宅を手に入れるために間取りのとり方を確認しよう

素敵なデザイン住宅を手に入れるために間取りのとり方を確認しよう

デザインで選ぶ

積み木

実用性も考えられたオシャレなインテリア

四季工房は日本の風情ある雰囲気作りを大切にしていますが、和洋折衷を考えたオリジナルのインテリアにも力を入れています。その特徴が良く表れているのが、洋風なオシャレさを感じさせる照明です。通常の天井と平行に取り付ける丸くて平らなタイプではなく、複数を吊り下げて使うような、まるでバーのようなオシャレなタイプを用いています。手の届きそうな位置まで吊り下げる事で、必要な場所だけをしっかりと照らす意味では、実用的な配慮も垣間見えます。四季工房はヒノキやスギと言った、白に近い色合いの木を使っており、壁にも清潔感のある白を合わせる事が多くあります。そこで、家具やてすり等に黒色を用いる事で、そのコントラストを最大限に演出しています。遊び心ある空間で、楽しく家を彩りましょう。

じっくりと工法を理解して納得の行く購入を

日本では昔から国内の木を用いた家造りが行われて来ましたが、最近では他国の木を使った建築が主流となっています。何故なら、国内にある松の木を使った建造ではズレやゆがみが生じる恐れがあるからです。その事から、日本の木を使った建築と言うのはまだまだ利用者の中でも不安が残る部分があります。そこで理解を深めてもらうために、四季工房では展示場内に独自の工法について具体的な解説を用意しています。直接スタッフに技術や建築方法を伺うのも良いですし、じっくりとパンフレットや木材を調べる事も可能となっています。確かな技術と製法を理解した上で家を購入すれば、家族を安心させる事が出来ます。四季工房のショールームを見学する中で納得の行く説明を受けながら、満足出来る大きな人生の買い物をして下さい。